新型コロナウイルスによる感染を防ぐために

【1月13日更新】 新型コロナウイルス感染予防のさらなる強化策として、ドリーム歯科クリニックではオゾン発生器を導入致しました。オゾンはきわめて高い除菌・殺菌力で知られており、ウイルスの不活化や消臭脱臭でも特段の効果を発揮します。2020年には、人体に影響のない低濃度のオゾンでも新型コロナウイルスを不活化することが世界で初めて実証されたことがプレスリリースされていますが、ドリーム歯科クリニックが…

この記事の続きを読む

福岡市南区30代女性、マウスピース矯正(インビザライン)の患者さま

インビザラインでマウスピース矯正を行っている、福岡市南区に在住の30代女性患者さんです。 治療前(正面):上の前歯が捻転かつ、隣の歯と重なっています 治療前(横):前歯の捻転がよく分かる写真 治療前(下顎):前歯に隙間があります 半年後(正面):捻転かつ、重なり具合が改善されています 半年後(横):捻転が改善されています 半…

この記事の続きを読む

福岡市40代女性、矯正治療と充填処置(詰め物)を行いました

福岡市中央区に在住の40代女性患者さん。前歯に隙間があるということで矯正治療と充填処置(詰め物)を行いました。短期間で綺麗になったと喜ばれました。 初診時です。 まず、前歯の隙間を無くすために矯正治療の装置を装着しました。ブラケットは、半透明なクリアブラケットを使用しています。 ブラケットを外しました。後ろに出来たスペースは、コンポジットレジンで充填します。 …

この記事の続きを読む

福岡市50代女性、コーヌス義歯(コーヌスクローネ)が入りました

福岡市中央区に在住の50代女性患者さんに、"良く咬める入れ歯"と評判のコーヌス義歯が入りました。 コーヌス義歯(コーヌスクローネ)とは、残っている歯に金属冠をかぶせ、その上から入れ歯を装着するというタイプの、ドイツで開発されたプレミアムな部分入れ歯です。 クラスプ(留め金)がないので見た目も良く、入れ歯を入れているようには見えません。 上顎を連結するバーが通りませんので、つ…

この記事の続きを読む

福岡市20代女性、インプラント治療を行いました

福岡市中央区在住の20代女性の患者さんにインプラントを入れました。 下の前歯が2本欠損された状態で来られました。元々歯が生えてこなかったようで、矯正治療を受けられてインプラントを入れる場所が確保されていました。 下の前歯のインプラント治療の難しいところは、歯のサイズが小さいので、歯と歯の間に入れるのが難しく、非常に神経を使いますが、絶妙の位置に入れることが出来ました。 …

この記事の続きを読む

福岡市60代男性、インプラントの上部構造物が入りました

福岡市中央区在住の60代男性の患者さんにインプラントの上部構造物を入れました。 奥歯が折れて来院された患者さん。初診時のレントゲンです。 残っていた歯を抜歯後、2ヶ月ほどしてCTレントゲンを撮り、インプラント手術のシミュレーションを行いました。下顎は、下方に下顎管と言って、神経や血管が入った管が走っていますので、3次元画像で手術部の検査をして、精密にシミュレーションして手…

この記事の続きを読む

WTS、2019年スタッフプレゼンテーション

ドリーム歯科クリニック、院長の木村です。10月20日(日)は当院が所属するスタディグループであるWTSの2019年スタッフプレゼンテーションで、佐賀県の鳥栖までスタッフらと行ってきました。 WTSはWin-Winの楽しい歯科医院を普及する協会のことで、九州の歯科医院が数多く参加しています。この日は普段から交流のあるスタディグループN-1会からのゲストもお呼びし、鳥栖駅前のサンメッセ鳥栖での…

この記事の続きを読む

福岡市20代男性、奥歯のインプラント手術を行いました

下顎を欠損された患者さんのインプラント手術を行いました。20代の男性の患者さんでしたので、手術部位の骨が十分に残っており、非常にやり易かった症例でした。 下顎口腔内写真です。右下の奥歯6番が欠損しています。 横から見た写真です。 パノラマレントゲン写真です。 術前にCT撮影したレントゲン写真を基に、埋入のシミュレーションを行います。 こ…

この記事の続きを読む

福岡市60代男性、前歯の抜歯即時インプラントを行いました

本日朝一の診療は、インプラント手術でした。前歯が折れて来院された患者さんで、通常は歯を抜いた後3ヶ月程経過して、歯ぐきや骨の状態が改善してからインプラントを入れることが多いのですが、今回は残った歯の根っこを抜いてその日にインプラントを入れる抜歯即時インプラント手術を行いました。 抜歯即時インプラントのメリットは、歯を抜いた後時間が経過すると、周りの骨や歯ぐきが委縮して、歯を作るときに長…

この記事の続きを読む

20代女性、”親知らず”の抜歯をしました

近年、日本人の顎は小さくなり、下顎の"親知らず"は萌出せず、歯茎の中で埋もれたままになっているケースが多くなりました。歯茎の中で萌出しないまま横向きの状態であることが多く、この状態を水平埋伏歯と言います。ちなみに"親知らず"の正式名称は「智歯(ちし)」。18歳から24歳の頃に生えることから"親知らず"と呼ばれます。 この"親知らず"のそば、下顎骨の下方には下歯槽管と呼ばれる神経や血管が…

この記事の続きを読む

“ヘルスケア・ウエスト”スタッフ研修会に参加してきました

2019年1月27日(日)、ドリーム歯科クリニックが所属している予防歯科のスタディグループ、"ヘルスケア・ウエスト"主催のスタッフ研修会に参加してきました。 今回は「タバコ・喫煙」をテーマに、産業医科大学の大和浩先生から「喫煙・受動喫煙の最新トピック」、たかぎ歯科医院(兵庫県神戸市ご開業)の高木景子先生から「禁煙支援の実際」という2つの講義を受講してきました。 喫煙が脳や心臓…

この記事の続きを読む

北九州市50代男性、下顎奥歯にインプラントを施術しました

皆さま、明けましておめでとうございます。今年も精度の高い治療を目指して頑張っていきます。宜しくお願いします。2019年最初のインプラント治療は、北九州市の50代男性の方です。 右下の奥歯が欠損していました。 パノラマレントゲン画像です。 手術前にCTレントゲンを撮り、埋入位置をシミュレーションします。写真はインプラントを埋入する部位の断層です。骨の厚みや高さ、神…

この記事の続きを読む

フィステルを治療しました

フィステルを治療するために根管治療を行い、治療後はセラミッククラウンを装着しました。 歯ぐきと歯の境目に出来物らしいものが出来ています。これをフィステル、日本語では内歯瘻(ないしろう)と言い、歯の神経が死んだ後、中で腐ってしまい、根の周囲に膿が溜まっている状態になります。 根管治療を開始します。根の内部に根管という管があり、その中を消毒する治療を行います。歯を削って根管口(根…

この記事の続きを読む

ゴールドインレーとクラウンのセットをしました

最近、白い歯を望まれる方が多く、オールセラミックやジルコニアといった素材を使った詰め物が多くなり、ゴールド(貴金属合金)を使った治療が減ってきましたが、高カラットの貴金属の詰め物は、歯にぴったりと入る優れた適合性や材料の安定性では、捨てがたいものがあります。 今日入れたインレーも、ぴったりと歯に適合しました。 ゴールドは、金属のなかでは最も電位が高く、イオン化しにくいという性質…

この記事の続きを読む

福岡市20代男性、ホワイトニングをしました

福岡市20代男性ホワイトニングの患者さんです。元々そんなに暗い色ではなかったのですが、歯を白くしたいという事でホワイトニングを希望されました。 治療前の歯です。 一度だけ、30分のオフィスホワイトニングを行いました。少し白くなり、ツヤも出てきました。 ホームホワイトニングで仕上げです。かなり白くなりました。驚きの白さです。スーパーホワイトと言って良いでしょう。…

この記事の続きを読む

30代女性、セラミックのブリッジを作製しました

今回はブリッジを作成しました。歯の根が折れたために来られて、インプラントにしようか、ブリッジにしようか悩まれていました。インプラントの方が隣の歯を傷めないことはしっかり理解されておられましたが、やっぱり手術が怖いという事で、ブリッジになりました。 初診時の写真です。矢印の歯が折れて来られました。 折れたところです。 歯が入りました。ジルコニアクラウンをベースに…

この記事の続きを読む

福岡市60代男性、上顎前歯に抜歯即時インプラントを施術しました

前歯が折れた患者さんのインプラントオペです。歯の周りの歯ぐきと骨は、抜歯して時間が経つと段々吸収して無くなっていきます。抜歯即時インプラント手術(抜歯した後に同時にインプラントを入れる)を行うことで、組織の吸収を防ぎ、審美的に(綺麗に)、歯を入れる時間も短縮することができます。 根っこが折れ、差し歯が外れて来院されました。 残った根っこを抜歯し、直後にインプラントを入…

この記事の続きを読む

福岡市中央区40代男性、上顎小臼歯にインプラント埋入

以前から状態の良くなかった歯が、とうとう抜けてしまっての来院です。もともと痛みが苦手な方でしたが、抜けた所にインプラントをされることになりました。 6年前に来院された時の写真がありました。 抜けた後に周囲の骨が吸収して、歯ぐきが落ち込み窪んでいます。このままでは、せっかくインプラントを入れ、歯を作ってもブラッシングが難しい状態になります。ブラッシングが出来ないと、せっかく…

この記事の続きを読む

福岡市南区50代女性、下顎大臼歯へのインプラント

福岡市の南区在住、50代の女性患者さん。右下の奥歯の被せ物が取れてしまっての来院でした。 右下の奥歯(向かって左側)の被せ物が取れてしまっての来院でした。 ただ、根っこの中まで虫歯になっており、残念なことに抜歯となってしまいました。 抜歯後の状態です。 しっかり噛み合わせができる最良の治療法としてインプラントを提案、承諾頂けました。インプラント体の埋入まで…

この記事の続きを読む

博多区40代男性、上顎前歯にインプラントを埋入しました

博多区在住、40代の男性患者さん。打撲により、左上の前歯が欠損されたので来院されました。 打撲により、左上の前歯が欠損されたので来院されました。 抜けてから時間が経過していたため、周りの骨が吸収して歯ぐきが陥没しています。 CTで撮影して、周囲の骨の状態を診断します。インプラント治療では、事前の緻密な診査・診断が何より重要です。 周りの骨が垂直的…

この記事の続きを読む

大野城市70代女性、下顎にインプラントを施術しました

下顎、ブリッジの土台にしていた歯の根っこが折れたために来院されました。ブリッジの土台となる歯には余計なストレスが掛かり、実際、折れることが多いです。特に神経を取った歯は、著しく強度が落ちてしまいます。70代の女性ですが、健康状態も問題なく、長持ちする歯を入れたいというご要望からインプラント埋入を計画しました。 真っ二つに折れた根っこです。 折れた歯を抜きました。 抜歯…

この記事の続きを読む

まずはお気軽にご相談ください。各種保険対応
「痛い思いをしないで治療したい」
「銀歯を白い歯に治したい」
「安全なインプラント治療を受けたい」
など、お口の悩みはありませんか?
診療時間 日・祝
午前 10:00~13:00
午後14:00~19:30 17:00
まで
※祝日のある週の木曜日は診療いたします