クリーン

清潔で衛生的(クリーン)な空間で、安心・安全な治療を提供します

消毒・滅菌システムにこだわった、清潔で衛生的な診療室をご用意しています。お口の中に入る器具はすべて滅菌し、可能なかぎり清潔環境を心がけています。

ヨーロッパなどの欧米圏と比べて、残念ながら日本は感染への意識がまだまだ低いのが現状です。しかし、歯科医院にとって大切なのは確実な治療はもちろん、安全な環境で治療を提供することです。

当院の院内感染対策

●グローブやコップなどは毎回使い捨てに

当院では、治療用グローブやコップなどの備品は可能な限りディスポーサブル(使い捨て)を使用しております。

●治療器具は患者さんごとにパッキングして消毒・滅菌へ

ピンセットやミラーなどの治療器具は患者さんごとに滅菌パックに収納しており、治療時に患者さんの前で開封いたします。

●高性能な高圧蒸気滅菌器、薬液滅菌、ガス滅菌器

治療器具の材質に応じて、高圧蒸気滅菌器、薬液滅菌、ガス滅菌器などの各種滅菌機器・消毒器を使い分けて、高レベルの滅菌 消毒を行っています。

●口腔外バキューム

歯を削った時の飛散物をキャッチ、クリーンな空間を守ります。

口腔外サクションは、歯科飛沫をどこまで防ぐか?(pdf)

●歯を削るドリルは、お口の中で使用しますので、使用ごとに滅菌します

これは、交換する為に高価なドリルの数をたくさん揃える必要がありますし、滅菌することでドリルの寿命を短くするので、できている医院は限られています。通常は、ドリルはつけっぱなしにしてあり、アルコールで消毒するレベルで済ましている医院がほとんどです。

●細かなこだわり

前述のドリルや患者さんのお口の中を乾燥させる為にエアーを出すシリンジを歯科医師や衛生士が触る場所は、袋状に加工されたビニールのスリーブを被せ、施術毎に交換します。

患者さんのお口の中の唾液や血液は、必ず医師の手袋に付着します。その汚れた手袋で道具を持つと当然そこも唾液や血液が付着します。先端は取り外せますので、施術毎に外して滅菌できますが、根元の外せないところは、ビニールを被せて、施術後に交換することで常に清潔を保てます。

かなりの手間が掛かりますが、必要なことなので、徹底して行っています。

まずはお気軽にご相談ください。各種保険対応
「痛い思いをしないで治療したい」
「銀歯を白い歯に治したい」
「安全なインプラント治療を受けたい」
など、お口の悩みはありませんか?
診療時間 日・祝
午前 10:00~13:00
午後14:00~19:30 17:00
まで
※祝日のある週の木曜日は診療いたします