入れ歯治療

よくフィットする入れ歯をお作りし、噛み合わせから全身の健康を考えます

当院ではよく噛めて、フィットする入れ歯をご希望の方にはコーヌスクローネをお勧めしています。

入れ歯が痛くて食事が食べられない

喋るときに外れてしまう

このような入れ歯にまつわる悩みを伺うことがよくあります。入れ歯が合わないと歯だけでなく、食事の楽しみさえも奪われてしまったように感じられますよね。

合わない入れ歯により、全身の健康を損なう危険性もあります

確かに合わない入れ歯は噛み合わせが悪くなり、食べ物を上手に噛み砕くことができません。また、アゴの関節にも負担がかかり、顎関節症や頸椎・胸椎・腰椎などのバランスが崩れ、健康を害する恐れもあります。

食事が美味しく食べられ、全身の健康を守るためにも、しっかり噛み合う入れ歯をお使いになることをお勧めします。

【当院の入れ歯治療の特徴】

当院の入れ歯治療では、患者さんとのコミュニケーションを大切にしています。

たとえ同じ部分の入れ歯であっても、患者さん一人ひとりによってお口の形も、欠損の形も違います。そのため、最もお口にフィットする素材、最も適した入れ歯の種類も患者さんによってまったく異なります。

また、患者さんによっては入れ歯が一番だと仰る方もいれば、インプラントと迷っている方もいらっしゃいます。じっくりとカウンセリングを行い、患者さんのご希望を伺いながら最適な治療をご提案いたします。

【当院の入れ歯メニュー】金属床義歯(適用:総入れ歯・部分入れ歯)

入れ歯の床部分を金属でつくる入れ歯のことです。

上アゴと密着する義歯床が、金属でできている入れ歯です。保険適用の入れ歯は床部分が1.0~1.4mmと厚めですが、金属床は約0.5mmと薄く、違和感がほとんどありません。

食べ物の温度が自然に伝わるので、食事をおいしく楽しめる点が大きなメリットです。プラスチックの入れ歯に比べて、やはり薄くつくることができるので違和感を覚えません。

<金属床義歯のメリット>
・床部分が薄いため違和感がほとんどない
・熱が伝わりやすい
・食べ物の冷たさ・温かさを感じることができる

【当院の入れ歯メニュー】コーヌスクローネ(適用:部分入れ歯)

数多い入れ歯の中でも最も高い安定性があり、歯周組織に優しい入れ歯がドイツ製のコーヌスクローネです。内冠と外冠が噛み合うことでピッタリフィットします。

コーヌスクローネは、茶筒に蓋を被せたような二重構造になっていて、支えとなる歯の上から入れ歯を被せる「嵌め込み式」の入れ歯です。支えとなる歯を削り、その上から貴金属でできた内冠を被せます。そして内冠にピッタリ被さる外冠を被せて固定します。

歯に固定する金具を使用していませんので目立たず、横揺れに強く外れることがありません。また支えとなる歯を抜歯してもリフォームすることができます。

<コーヌスクローネのメリット>
・目立たない
・横揺れに強い
・安定性がある
・違和感が少ない
・フィットする
・残りの歯が長持ちする
・固いものが噛める

【当院の入れ歯メニュー】エステティックデンチャー(適用:部分入れ歯)

金属のバネを使用しない入れ歯のことを総称して、エステティックデンチャーと言います。入れ歯をつけているのを忘れてしまうほど、お口にフィットするのが特徴です。

エステティックデンチャーは透明度の高い素材を使用します。そのため、見た目が入れ歯だとわからないほど自然です。また、機能性に優れた樹脂を使用しているため、これまでの入れ歯に比べてとても弾力性があります。

「より美しい」「より快適な」入れ歯をお求めの患者さん、入れ歯に抵抗のある患者さん、現在の入れ歯にお悩みをお抱えの患者さんにとてもお勧めの入れ歯です。

<エステティックデンチャーのメリット>
・透明感があるので見た目が自然
・適度な弾力性があり装着感が良い
・ニオイや汚れがつきにくい
・耐久性が高い
・簡単に修理ができる

まずはお気軽にご相談ください。各種保険対応
「痛い思いをしないで治療したい」
「銀歯を白い歯に治したい」
「安全なインプラント治療を受けたい」
など、お口の悩みはありませんか?
診療時間 日・祝
午前 10:00~13:00
午後14:00~19:30 17:00
まで
※祝日のある週の木曜日は診療いたします