Implant

ショートインプラント

骨の高さが十分でない患者さんでも、ショートインプラントを使用することで安心してインプラント治療を受けることができます。

現在、一般的なインプラントの長さは8.5~16mmぐらいの範囲のものが一般的とされています。そして、インプラント体の素材や形状、表面性状の改良により骨との結合力が向上し、必要以上に長い形状のインプラントは、使用を避けられることが増えてきております。

さらに最近では、6~7mm以下の長さの「ショートインプラント」でも問題ないという報告が増えており、各メーカーから6~7mmの長さのインプラントの開発が進んでいます。

ショートインプラントによって、上顎臼歯部においてはサイナスリフトなどの骨移植が避けられるといったようなメリットが生まれます。

まずはお気軽にご相談ください。各種保険対応
「痛い思いをしないで治療したい」
「銀歯を白い歯に治したい」
「安全なインプラント治療を受けたい」
など、お口の悩みはありませんか?
診療時間 日・祝
午前 10:00~13:00
午後14:00~19:30 17:00
まで
※祝日のある週の木曜日は診療いたします