小児歯科・小児矯正

小さなお子さんには、治療を通じて心の成長もお届けできたらと思います。楽しんで通院していただける雰囲気を大切にしております。治療が終わったお子さんにはドリームクラブへの入会をお誘いしています。

【当院の小児歯科】楽しく通ってお口を健康にしましょう

子どもが安心できる環境づくり

痛くないむし歯検査機器

ドリームクラブへの入会

お子さんの場合も大人と同じように、さまざまな不安を持って歯科医院を訪れます。そのため、気持ちを落ち着かせ、「歯医者は怖くないところ」という印象をもたせることが大切だと考えます。

当然ですが、無理やり治療することはありません。楽しい気持ちになってもらえるようにたくさん声かけをしたり、鏡で口の中を見るなどして、まずは歯に興味をもってもらいます。その後、できる治療から始め、どうしてもできない子は、その日はブラッシングだけで終わらせることもあります。

お子さんにも保護者にも、しっかり説明します

子どもだからといって、何も説明せずに治療をはじめることはありません。5~6才のお子さんなら、必要であれば動画や資料を見ながら、どういう治療をするのか詳しく説明します。何をされるのかわかるだけで、気持ちが落ち着く子もたくさんいます。

また、ユニットには保護者の方にも同席していただくことも可能です。医院によっては同席できないところもあるようですが、当院では保護者の方にもどのような治療を施すのか、しっかり確認していただきます。その上で、自宅でできるフッ素塗布や、ホームジェルをお勧めしています。

お子様の矯正治療

矯正治療は、できるだけ小さい時期(4~5歳)から始めたほうが良いです。

●生え始めたばかりの永久歯の歯並びが気になる
●矯正とはいえ、できるだけ健康な歯を抜きたくない
●できるだけ、安く矯正治療を受けたい

このようにお考えの保護者の方は、ぜひ一度ご相談ください。

小さなお子様のうちだからこそ、できる治療があります

当院では、矯正治療が必要なお子様には「床矯正」という治療をお奨めしております。取り外しのできる装置でアゴを成長に合わせて少しずつ広げ、口元が整うように治療します。床矯正を行うことで矯正治療による抜歯の可能性を避けられたり、痛みなどの負担を少なくできたりします。この床矯正による治療は、お子様のアゴが成長しきっておらずに柔らかいうちでないとできません。

●早いうちからご相談に来られる保護者の方が増えています
最近は前歯が生えはじめる小学校1年生前後のお子様の保護者の方が、お子様の歯並びを心配されてこられるケースが増えています。近頃のお子さんは、歯の大きさに比べてアゴが小さい傾向にあるようです。このまましばらく様子をみていても歯並びは直らず、いざ小学生5、6年生くらいで矯正を始めると、健康な上下4本の歯を抜いて全顎的な本格矯正になることが多くなっています。費用も高額になります。

せっかくの健康な歯。当院としても抜きたくありません

当院では、矯正治療のためとはいえ、歯を抜くことに強い抵抗があります。健康な歯は、できるだけ抜きたくありません。むし歯のないキレイな歯並びにしたいとの切実な願いに答えるため、お子さんの矯正治療に取り組んでいます。

また、当院ではむし歯のない健康な歯を作るためにドリームクラブ(詳しくはこちら)を作りました。

子どもの矯正装置
当院では、お子様の矯正に床矯正とインビザラインファーストを用意しております。
どちらの装置にされるかは、お子様の歯並びにも拠りますのでお気軽に相談ください。

【子どもの矯正装置】床矯正(しょうきょうせい)

床矯正とは、主にヨーロッパで行われている治療法です。アゴを広げて歯列を整えます。治療では、床矯正装置と呼ばれる取り外しができる装置を口に入れ、アゴの骨を少しずつ広げて、拡大していきます。

アゴを広げるため、治療を高めるには、アゴの骨の軟らかさが重要になってきます。アゴの骨の成長を利用して治療を行うため、お子さんにはとても効果的です。

【床矯正のメリット1】取り外しができる

床矯正の装置にスクリューを装着していて、ネジを締めてスクリューを移動させ、歯の土台を広げたり歯を動かしたりします。矯正装置は夜寝ているときだけ装着する取り外し式の矯正装置を使用します。そのため、食事中や学校の時など、人前に出るときは取り外すことができます。

【床矯正のメリット2】人に知られず矯正治療ができる

取り外しができるので、人に知られず矯正治療ができます。写真撮影や大切なイベントの日など、治療中であっても自然な笑顔を演出できます。また、矯正装置を付けていることによる、いじめの心配もありません。

【床矯正のメリット3】抜歯の必要がない

ワイヤーを使った矯正治療では、歯を並べるスペースをつくるために抜歯をすることがあります。しかし、床矯正では歯の土台となるアゴの骨を拡大します。そのため、大切な歯を抜かずに歯をキレイに並べることができます。

【床矯正のメリット4】むし歯・歯周病予防につながる

ワイヤーを使った装置は固定式のため取り外しができません。そのため、ブラッシングがうまくできず、むし歯や歯肉病になる方もいらっしゃいます。床矯正は装置を取り外せるので、矯正治療中でも普段と同じようにブラッシングができるため、むし歯や歯周病の心配がありません。

【床矯正のメリット5】矯正治療後の「後戻り」が少ない

床矯正では装置を使ってアゴの骨の成長を正しい大きさへと促します。そのため治療後、歯の位置が元に戻る「後戻り」の心配がほとんどありません。

床矯正治療の費用

初診料 30,000円(税別)レントゲン 写真 型取り
装置料 拡大装置 60,000円(税別) 閉鎖型装置 30,000円(税別)がペアになります。
上下される方は、2個ずつ必要です。
経過観察・調整料 5,000円 拡大装置が入っている間は、月に一回 閉鎖型に変わったら3か月に一回の来院時に掛かる費用です。

 

一般的な床矯正治療の流れ

  • 治療前 前歯がガタガタです。
  • 5か月後ネジがついた拡大装置で歯並びが大きくなりました。
  • 十分歯並びが広がりましたので、次は、歯並びを整えるために、閉鎖型の装置を使います。
  • 治療から一年 歯並びは、キレイに整いました。

【子どもの矯正装置】マウスピース矯正(インビザラインファースト)

マウスピース矯正は透明の素材で作られたマウスピースを歯に装着する矯正治療です。床矯正治療が拡大を主に行っていくのに対して、マウスピース矯正では、拡大と同時に歯を精密に動かすことができるシステムです。1週間ごとにマウスピースを正しい歯並びに向けて交換していくだけですので、床矯正のようにネジを巻く手間もありません。口腔内スキャナーで取得したお子さまのお口のデータから、歯がきれいに並ぶまでを段階的にシミュレーションした画像を治療開始前に見ていただくこともできます。

ビッグデータを基にAIがその人に適した治療計画を作成します。

治療の流れ

乳歯と永久歯が混在する小学校低学年の1期治療と永久歯が生えそろう時期の小学校高学年から中学校の2期治療に分かれます。

一期治療(インビザラインファースト)では、治療開始より1年半以内を目安に一期治療を完了して、永久歯が生えそろうまでリテーナーを装着しながら経過観察を行い、必要に応じて2期治療で精密仕上げを行います。基本的に2期治療まで受けられることをお勧めしますが、希望により1期治療で終了することも可能です。

インビザラインファーストの費用

お子様の矯正は、長期間に渡ります。精密なかみ合わせを作るには、2期治療まで受けて頂くことが理想ですが、お支払いは、1期と2期に分けています。最初から通期で契約された場合は、10万円の割引があります。(返金不可)

1期治療 40万円(税別)
「顎の大きさを拡げる」ことと、「歯を動かしてきれいに並べる」ことを同時進行で行います。「顎の健全な成長発育促進」、「永久歯に代わった前歯をきれいに整えること」が大きな治療目標です。早期に開始することで、続く「本格矯正(二期治療)」の期間を短くでき、また抜歯の可能性を抑えることが期待できます。

2期治療 40万円(税別)
永久歯列期(おおむね12歳以降)に行います。一期治療が終わって永久歯が生え揃った後の仕上げとなる治療です。この段階では、ほぼ完成している顎の上下関係や顔面形態、その周囲の筋肉や舌などの口腔周囲組織と機能的に調和した歯並び・かみ合わせを目標として治療を行います。

通期治療 70万円(税別)
一期治療から二期治療まで、すべてをマウスピース矯正で行います。これまでなら矯正に使うワイヤーが気になって治療を足踏みしていたお子様でも、見た目を気にせず矯正歯科治療を始める事が出来るようになりました。他のメリットとして、従前の矯正と比べて歯磨きが容易で、痛みもほとんどありません。

【ダイアグノデント】子どもでも大丈夫!痛くないむし歯診断

ダイアグノデントを使ってむし歯になる可能性を知ることで、歯の痛みで悩まされる可能性も低くなります。

昔の歯科治療では、むし歯と見たら初期の小さな物も削って詰めていました。当院では、いわゆる初期のむし歯はすぐに治療せず、治療しないですむようにフッ素等で再石灰化させていきます。

“むし歯発見器”でむし歯は早めに見つけましょう

また、初期のむし歯の診断のために、ダイアグノデントというレーザー機器を用いて検査します。

ダイアグノデントとは、レーザーによってむし歯菌の数を調べる最新式のむし歯検査機器です。むし歯の程度が数値で表示され、より正確な診断が可能となります。もちろん診査において、痛みはまったくありません。そのため、お子さんでも安心してご利用いただけます。

【ドリームクラブ】楽しいイベントが盛りだくさん!

ドリームクラブには、むし歯のあるなしに関わらず乳児から15歳まで入会できます。

治療に訪れたお子さんは、無料で参加できるドリームクラブに入会していただきます。ドリームクラブでは3ヶ月に一度、楽しいイベントを企画し、むし歯の予防を通じて健康の大切さを感じていただきます。

入会していただくと健康ノートをおつくりし、来院ごとに写真撮影を行います。以前の写真と見比べ、だんだん歯がきれいになっていくことが実感できるので、治療に積極的になります。

当院のイベント&クラブについて

お問合せフォーム

小児歯科・小児矯正についてのお問い合わせはこちらからお申し込みください。
入力いただいた電話番号、メールアドレスへご連絡をさせていただきます。

*は入力必須項目です。
※ご連絡は診療時間内でのご対応とさせていただきますので、ご了承ください。
※携帯メールで問い合わせをする場合は、PCメールからの受信拒否を解除してください。
※万一、5日以上経ってもご連絡が無い場合には 大変お手数をおかけして申し訳ありませんが、医院まで、一度ご連絡くださいますようお願いいたします。
※送信して頂いた個人情報につきましては厳重に管理いたします。

    お名前*
    フリガナ*
    メールアドレス*
    年齢
    性別
    電話番号*
    電話連絡ご希望日時
    ご相談内容・その他*

    まずはお気軽にご相談ください。各種保険対応
    「痛い思いをしないで治療したい」
    「銀歯を白い歯に治したい」
    「安全なインプラント治療を受けたい」
    など、お口の悩みはありませんか?
    診療時間 日・祝
    午前 10:00~13:00
    午後14:30~19:30 17:00
    まで
    ※祝日のある週の木曜日は診療いたします