無痛治療を心がけています

歯医者が怖いという人でも通いやすいように、当院では痛みの少ない治療を提供しています。麻酔は手動で行いますが、長年の経験と技術で、痛みを感じさせません。

みなさんは歯医者に対して、こんなイメージはありませんか?

歯の治療は痛い

歯を削るときの音や感触がキライ

歯医者嫌いの方には、このような記憶や先入観があるようです。そのため、歯が痛くなってもギリギリまで我慢してしまう方が多いようです。

むし歯の痛みは患者さんにとってつらいものです。しかし、それにも増して、歯の治療には痛みや恐怖が伴います。歯医者嫌いの方にとっては、相当なストレスがかかります。当院では、さまざまな工夫を行いながら、痛みを最小限に抑える治療を行っています。

麻酔は、あえて「手動」で行います

麻酔の技術は進化し、現在では痛みの少ない麻酔を行えるようになりました。しかし、痛くない麻酔をするためにはテクニックも必要です。当院では電動注射器や表面麻酔に頼らず、歯科医師として培った技術と経験によって、「痛くない麻酔注入」を行っています。

実は、注射針の刺し方、刺す場所にはコツがあります。このコツさえ覚えれば、刺した瞬間に痛みを感じさせないこともできるのです。便利な電動の機械も出ていますが、機械では麻酔の効き具合に合わせて注入速度を変えることができません。当院ではあえて麻酔を手動で行い、状況に合わせた対応をしています。

カウンセリングによって恐怖をやわらげます

「何をされるかわからない」という不安が、歯医者嫌いの原因の一つです。当院では十分なカウンセリングによって、「何をされるかわからない」という不安を解消します。

当院では、むし歯だからといって、すぐに治療をはじめません。事前にカウンセリングを行い、治療内容について十分にご説明します。患者さんのご要望をお伺いした上で、2回目より治療を進めていきます。

自分の目で見て納得できる治療計画

また、初診時に撮影する口腔内写真を患者さんにお見せしながら説明します。むし歯の大きさをご自分で確認していただきながら、どのような治療が必要なのかを具体的に理解・納得していただきます。そのため、「何をされるかわからない」という不安を解消することができます。

ダイアグノデントを使って、むし歯になる可能性を事前に調べることもできます

痛みを感じることなく、むし歯の可能性を知ることができます。

これまでの診断器具を使ったむし歯診査では、歯を傷めてしまったり、より深いところの診断はできませんでした。このダイアグノデントを使えば、歯を傷めずに深いところのむし歯の診査も簡単にできます。むし歯による痛みを未然に防ぐことができるのです。

数値でわかるから正確な診断ができる

ダイアグノデントは、レーザーによってむし歯菌の数を調べる最新式のむし歯検査機器です。むし歯の程度が数値で表示されるため、より正確な診断が可能になりました。もちろん診査の際は、まったく痛みを感じません。

まずはお気軽にご相談ください。各種保険対応
「痛い思いをしないで治療したい」
「銀歯を白い歯に治したい」
「安全なインプラント治療を受けたい」
など、お口の悩みはありませんか?
診療時間 日・祝
午前 10:00~13:00
午後14:00~19:30 17:00
まで
※祝日のある週の木曜日は診療いたします